ローヤルゼリーとは、働き蜂が花粉を体内に取り込んで、体内で合成して分泌されたものをいいます。

そして、この分泌物を働き蜂が女王蜂に献上しています。

 

つまり、女王蜂だけが摂取できる特別食といえます。

女王蜂が摂取するローヤルゼリーには、タンパク質とアミノ酸が約13%、炭水化物が約15%などが含まれています。

 

また、自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸など50種類以上の栄養素が含まれています。

 

そして、人間の健康という観点では、ローヤルゼリーのアミノ酸には、人間の体内では合成できない必須アミノ酸が含まれています。

そして、タンパク質の品質を示すアミノ酸スコアでは、ローヤルゼリーは高い数値を示しており、良質なタンパク質を含んでいることが判明しています。

 

さらに、人間の体が生成することのできないビタミン類やミネラル類なども、ローヤルゼリーは多く含んでいます。

このため、ローヤルゼリーは多くの良質な栄養素を含んでいるため、健康食品としての評価が高まっています。

 

ローヤルゼリーの具体的な効能としては、更年期障害の緩和や、更年期の女性の肩こりの緩和、あるいは耳鳴りの緩和、高血圧の改善などが明らかとなっています。

ただし、ローヤルゼリーは医薬品ではないため、服用したからといって更年期障害の症状が完全におさまるわけではありませんし、肩こりや耳鳴りが治癒するわけではありません。

 

健康食品と医薬品の相違点については、あらかじめ認識しておくことが重要です。