男女産み分けにはピンクゼリーとグリーンゼリーが有効

zeri

必ずしも100%というわけではもちろんないですが産み分けとして有効といわれているのが「ピンクゼリー」と「グリーンゼリー」です。

性交時に膣の中に入れて使用すし、産み分けの確率を高くするものです。

 

男の子か女の子かどちらになるかというのは、膣内が酸性かアルカリ性かというところが大切なポイントです。

膣内が酸性であると、女の子が生まれやすくなります。

 

そこで、女の子を希望する場合は酸性のピンクゼリー、男の子を希望する場合はアルカリ性のグリーンゼリーを使用し、それぞれ膣内の状況をコントロールすることで、産み分けが成功しやすくなります。

 

女の子を希望するピンクゼリーを使用した場合、あくまでも通説ですが8割程度は産み分けることができると言われています。

また、排卵の2~3日前は膣内が酸性になる為、このタイミングでピンクゼリーを使うと、さらに効果が高くなります。

 

このピンクゼリー・グリーンゼリーは、一般のドラッグストアでは販売していません。

産み分け潤滑ゼリーショップで入手可能です。

yajirusi31_orgハローベビーゼリーはこちらから購入できます。

 

ただし、必ず産み分けられるという保証があるわけではありません。(成功確率は80%前後)

確率を更に高めたい場合は産婦人科に相談してみるのもいいかもしれません。

 

くれぐれも、あまり神経質になりすぎてストレスを抱えこまないようにしてください。

考えすぎると妊娠しづらくなる・・・といった精神的な影響もあります。

 

夫婦で話し合いながら協力して産み分け法を実践してみると良いでしょう。