男の子が欲しいけど、本当に産み分けってできるのかな?と思われている方が多いと思います。

100%の確率ではありませんが、普通にエッチをするよりも男の子を産める確率が高くなる方法があります。

 

その為には、まず、精子のことについて、知ることが重要です。

精子には、男性になるY染色体をもっているY精子と女性になるX染色体をもったX精子があります。

 

そして、Y精子には、以下の特徴があります。

Y精子は、アルカリ性に強い

そして、動くスピードが早い

寿命が1日とX精子に比べ短い(X精子の寿命は、2、3日)

この点を踏まえるた方法を用いることで、男の子の産める確率はグンと上がることになります。

 

まず、アルカリ性に強い点を踏まえ、女性の膣の中は、通常、酸性ですが、排卵日が近づくとアルカリ性になっていきます。

そして、女性がオルガスムスを感じると、膣内にアルカリ性の分泌液が流れ出します。

 

つまり、女性が沢山の快感を得れば、それだけ膣内はアルカリ性となり、Y精子の活動が活発になり、先に子宮に到達する確率が高くなります。

いつもよりも時間を掛けたり、いつもとは違ったエッチをする工夫をして、いつもより濃厚なエッチをすれば、良いということですね。

 

次に、Y精子は泳ぐスピードが速い点そして、最後のY精子の寿命がX精子よりも短い点を踏まえ、排卵日当日にエッチすれば、それだけ、Y精子が先に子宮に到達する確率が高まります。

それゆえ、正確な排卵日を知る必要があります。

 

その為には、基礎体温を測ったり、排卵検査薬を使う等して、正確な排卵日を知り、その日に、濃厚なエッチをしましょう。

そうすれば、男の子になるY精子君は、あなたの子宮に早く到達することができるのですからね。