私自身は産み分けをしたわけではありませんが、一人目の子どもは女の子でした。私の知り合いも女の子を産む確率が高かった様で一人目が女の子という人が少なくありません。

ただこれは偶然とも言えますので、絶対に女の子が欲しいという場合は産み分けを考える方が賢明と言えると思います。

 

まずは基礎体温をしっかりはかって、排卵日を知る事から始めましょう。

女の子を産む為には排卵日の前に性交する事が大事だからです。

体も健康である事が大事ですので、病気や怪我にも気をつけましょう。

 

女の子を決定づけるものはX染色体です。

一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

 

X染色体は酸性を好みますので、「野菜」や「チーズ」を沢山食べてみるのも一つの手だと思いますよ。

逆にアルカリ性を好むのはY染色体ですので、「バナナ」や「肉類」等はなるべく避けた方が賢明ですね。

 

食べ過ぎに気をつけて、一日のカロリーを控えめにする事も効果があると思います。

性交についてですが、立ったままするのは避けましょう。

 

自然な体位で、浅い挿入のまま射精してもらう様にしてもらって下さい。

 

産み分けをするのは、夫婦揃って協力する事がとても大切だと思っています。

色々な事に気を配った上で、後は神頼みもしっかりとしておきましょう。女の子を産みたいという事を口に出していつも言う事も大事だと思います。

 

言葉は言霊ですので、実現する可能性がアップすると思います。

最初に産み分けが成功しなくても諦めずに、無理のない範囲で続けてみて下さいね。

 

女の子が産まれる事をお祈りしておきます。