友達にも女の子を産みたいと言う人がいて聞いた話なのですが男性の精子を最初に調べた方が良いようです。

 

友達のご主人の精子を調べた所、普通の人の倍以上の男性の要因がある精子だったために「これは女の子を産むのは難しいです」といわれたようです。

 

女の子を産もうと思うなら「エッチをする前に男性側が3回抜いてからして薄くしてからしないと女の子が生まれる確率はない」といわれたようです。

 

最初に男性側の精子を調べて異常がなかったり問題がないかを調べる方が良いです。

 

女の子を産むには、男性側の精子を薄くする必要があります。

病院などで産み分けを実地している所でピンクゼリーなどを処方してもらうのもおすすめです。

 

病院で友人が言われたのは、食べる料理などに気をつけることで肉料理と野菜料理を夫婦で違うものを食べる事です。

 

女の子を望む場合女性が肉料理を食べて男性が野菜料理を食べるのが望ましいようです。

体を酸性とアルカリ性にするという考え方でこのような食事をパートナー同士で別の料理を食べることで効果が生まれてくるようです。

 

後は、女の子の場合あっさりとしたエッチをするのが良いようです。

挿入も浅い方が良いみたいです。

 

基本的に産み分け方法は、100%ではないですが病院に行きX精子とY精子の洗浄を行い比率を整えると高い確率で希望通りの性別の子を授かるようです。

 

まずは、女性の体をきちんとしたリズムに整え生理周期を理解する事と男性の精子を調べる事が基本です。

産み分けをしたい場合本格的に考えるなら病院に行く事をおすすめします。